一般社団法人 全国中小建設工事業団体連合会
一般社団法人 全国中小建設工事業団体連合会
TEL.03-5651-7301(代)

全中連トータルサポートプラン

事業所の経営をサポートする

建設事業者が抱えるさまざまなリスクを
トータルカバーする補償制度です。

全中連トータルサポートプランの特長

  1. 全中連のスケールメリットを活かしたお得な保険料を実現!
  2. 保険料は全額損金処理OK!
  3. 建設工事28業種を広くカバー!
  4. 選べる3つのサポート!
  5. 保険期間中に施工している工事を包括して補償!

制度の概要

現場において発生するさまざまな事故・災害への対応を図り、あわせて事業所経営の安定をサポートするトータルリスクマネージメントとして、負担しやすい保険料で加入できる補償制度です。
建設業28業種に対応する補償プランは、

  1. 第三者賠償補償サポート
  2. 工事補償サポート
  3. 傷害補償サポート(事業者用、一人親方用)

の3つの補償制度から構成されており、この中から必要な補償を選択して利用することができます。

制度の概要補償制度の仕組み

3つの補償制度から必要な補償を選択してご利用できます。

第三者賠償サポート

工事中の事故(資材の落下で通行人がケガした等)や引渡し後の事故(家の壁が崩れて隣家を損壊した等)、管理状況が悪く資材置き場に子供が立ち入りケガをした等について補償します。

  1. 作業対象物補償
    1事故あたりのお支払い限度額 「1億円」または「3億円」の2プラン
  2. 支給財物損壊補償
    元請から支給された資材・部材を補償(自動セット)等
  3. リース・レンタル財物の損害を補償(オプション)等

工事補償サポート

火災・強風・落雷・破裂等不測かつ突破的な事故により工事対象物等に生じた損害を幅広く補償します。

  1. 建設工事全般に対応(ただし、解体工事・浚渫工事を除く)

傷害総合補償サポート

役員・個人事業主・正規従業員・臨時雇従業員・下請負人等が業務中にケガ等を被った場合に、労災認定に関係なく支給します。

  1. 事業者用プラン
    同居の親族以外の正規従業員を雇用する事業主が加入対象
  2. 一人親方用プラン
    本人のみ、または同居親族のみで操業する一人親方が加入対象

ご加入について

保険期間:2020年8月1日(午後4時)~2021年8月1日(午後4時)まで
8月1日以降も中途加入できます(いつでも申込み可)
毎月20日までの受付について、翌月1日から補償開始(保険期間は翌年8月1日(午後4時)まで)

全中連トータルサポートプランをご検討のみなさまへ

こちらは「全中連トータルサポートプラン」の概要を記載したものです。
ご契約にあたっては、パンフレットをお読みください。
(パンフレットの資料番号:SJ20-00291 2020.4.8)

※事業のご利用は会員に限定しております。

〈取扱幹事代理店
株式会社ワイズマン 東京支店
〒103-0004 東京都中央区東日本橋3丁目11番11号 Y’sビル7階
TEL 03-5623-6455 FAX 03-5623-6488(受付時間:平日の午前9時から午後5時まで)

引受保険会社
損害保険ジャパン株式会社

承認番号:SJ20-02770 作成日:2020年6月8日